老け手対策のハンドクリームとマッサージだけで劇的変化が!

 

老け手対策のハンドクリームとマッサージで手の甲が若返る?

 

年齢を重ねると顔だけじゃなく、手を見ただけで年齢が解る!と言います。

いわゆる『老け手』という症状。(;_;)

40代後半から50代ともなると、はっきり手の甲の老け具合が解ってしまいます。。。

顔のマッサージはした事あるけど、手のマッサージなんてほとんどしない!という人も多いと思います。

でも、軽いマッサージは血行促進となりますので、血管から酸素や栄養素をしっかり細胞へと送ってくれる事が可能なので、軽いマッサージは老け手対策には必要なんです!

そして、今話題の老け手対策の為のハンドクリーム『ハンドピュレナ』!

これがかなり優秀で、私も使用していますが、かなりシワ感が改善されました。↓

ハンドピュレナを4ヶ月体験した効果

 

ハンドピュレナ』をしっかり塗り込む事によって、更に老け手対策はバッチリになりますよ!

あなたの“老け手”に本気のエイジングケア『ハンドピュレナ』

老け手対策ハンドクリーム『ハンドピュレナ』がすごい!

 

老け手対策ハンドクリーム『ハンドピュレナ』がすごい!

 

まずは、老け手対策の強い味方!『ハンドピュレナ』!

このハンドピュレナの効果は、こちらで記載している通り4ヶ月でかなりの変化を実感しました。

ハンドピュレナを4ヶ月体験した効果

 

ハンドピュレナ到着~!

 

このハンドピュレナに含まれる成分『スイゼンジノリ』の保湿効果がすごいんですよ。

(私、スイゼンジとくりゃ、水前寺清子と思う年代なんですけどね^^;)

ま・・・それはともかく。。。

スイゼンジノリ多糖体は被膜効果が高いんですが、なんといっても保湿力がヒアルロン酸の5倍以上!

分子量の高さは天然物質で最大級だと言われているんですっ!!

角質層を潤しつつバリア機能を高めると老化が緩やかになる!

 

角質層を潤しつつバリア機能を高めると老化が緩やかになる!

 

そして先程の『スイゼンジノリ』以外にも優秀な成分が配合されています。

肌の角質層内の細胞間脂質の50%を占めるのがセラミドですよね!

化粧品でも、セラミドが重要!と言われているのはよく聞きます。

そのセラミドを生成する働きを手助けするのが、ハンドピュレナの成分の1つである『3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸』なんですっ!!

角質層内の細胞間脂質の50%を占めるセラミドを生成してくれるのは、非常~に意味のある事!

細胞間脂質がしっかり潤されると、まず肌表面のバリア機能が高くなるので、肌のターンオーバーを正常に保つ手助けをするという事です。

肌のバリア機能が高くなれば、シワ感がぐっと減り、乾燥しにくい角質層になります。

結果、外的要因からも守られ、強くなる事で老化速度をぐっと抑える事が出来るんですっ!!

ハンドピュレナに含まれるピンクのつぶつぶ

 

ハンドピュレナに含まれるピンクのつぶつぶ

 

そしてそして。。。

ハンドピュレナに含まれる、このピンクつぶつぶ!

何を隠そうビタミンE誘導体高配合のカプセルなんです!

私、毎日生アーモンド食べているんですよ。

これがビタミンEの量がすごくてね。

 

ハンドピュレナに含まれるピンクのつぶつぶ

 

モデルさんの間では間食として、アーモンドなどのナッツ類を食べているって、よく聞きません?!

血行促進効果や、活性酸素を抑える働きをするのがビタミンEの役割!

ビタミンEは、活性酸素を抑える抗酸化作用が強いので、『老化防止効果が高い』と言われています。

ハンドピュレナには、カプセルとして閉じ込めたビタミンE誘導体が、塗った時に初めてプチプチとはじけて浸透させていく様に作られています。

そんな普通のハンドクリームとは成分が全然違う『老け手対策専用』として作られたハンドピュレナの詳しい内容は、こちら↓

最安値で購入出来るハンドピュレナ公式サイトはこちら>>

ハンドマッサージの効果とは?

 

ハンドマッサージの効果とは?

 

老け手対策には、しっかりとした成分が配合された『ハンドピュレナ』を使用する事で、ふっくらした手の甲になる効果が期待出来ますが、更にハンドマッサージをプラスする事で老化促進予防が高まるんです!

 

 

ハンドピュレナの公式サイトから『ハンドピュレナの使い方』という動画があります。

この動画にも、軽いマッサージをしながら塗り込んでいる様子が解ります。

こちらの動画を参考に軽くで良いのでマッサージをプラスしてみてください!

するのとしないのでは効果に差が出ます。

その理由は次でお話しますね。

血行促進が老け手対策には必須!

 

さて、ハンドマッサージで一番の目的は、血行を促進させる!という事です。

血行促進』って言葉は、よく聞くので意外にサラッと聞き流しがちです。

でも、肌にとって実はかなり重要な事なんですよ。

なんてったって毛細血管は指先から消滅していきます。(ひぇ~💦・・)

そりゃそうですよね。

指先って、一番体の細い部分の端っこですから!

 毛細血管の役割

毛細血管は、壁細胞からアンジオポエチンという物質が分泌され、内皮細胞のTie2(タイツー)という分子を活性化して元気な状態にしてくれています。

そして、このTie2(タイツー)は、年齢と共に活性低下が現れますし、もちろんストレスや暴飲暴食等、酸化等で、炎症して消滅していくと言われています。

そう!毛細血管は加齢と共に機能しなくなったり、消滅したりするので、血液から運ばれる酸素や栄養素を細胞に届ける事が出来なくなるのです。

せっかく高級な成分をハンドピュレナで送りこんでも、毛細血管がしっかり働いてくれないと元気な細胞になってくれません。。。

そこで、血行促進の為に適度なハンドマッサージは必要になってきます。

手タレさんなら必ずハンドマッサージは行っていますので、重要な事だというのはよく解ります。

老け手対策はハンドピュレナだけに頼らず、自らのケアも怠らない!

 

あと余談ですが、毛細血管を修復してくれる食べ物で、代表的なのはヒハツ(又の呼び名をヒバーチ)やシナモンです。

毎日小さじ3分の1で結構なので、もし毛細血管が消滅しているかも。。。😱と感じる方は、ヒハツかシナモンを摂取してみてくださいね。

実は、ヒハツやシナモンは消滅した毛細血管を復活させる力があるんですよ!

というのも、ヒハツやシナモンは、血管壁細胞から出るアンジオポエチンと同じ働きをする成分があるので、Tie2(タイツー)を活性化してくれます!

手の血色が悪い方や、もちろん顔色の悪い方、冷え症(血の巡りが悪い)の方は、毛細血管を復活させる効果があるヒハツ(ヒバーチ)やシナモンを摂取してみてくださいね。

あと、薄毛の方にもヒハツやシナモンは、かなりおすすめです。

頭皮は血行促進が重要ですし、何より毛細血管が張り巡っていますからね。

全ての毛細血管を蘇らせる事は、とても重要なんです!!

ちなみに、1日小さじ3分の1以上は摂らないでください!

特にシナモンは、過剰摂取すると肝機能障害が出る恐れがありますので、気をつけてくださいね!

 

 

シナモンのおすすめは、『セイロンシナモン』です!

 

 

そして、ヒハツ(ヒバーチ又はピパーチ)は、『石垣島産』のものがおすすめです!

 

ハンドピュレナと毎日の軽いマッサージ、そして毛細血管を復活させるヒハツやシナモンで、老け手対策はバッチリです!

私自身、この方法で4ヶ月後には(自分自身最高の)見違える手肌に変わりましたよ!

ハンドピュレナを4ヶ月体験した効果

 

ちなみにハンドピュレナは、こちらの公式サイト ⬇ が最安値&全額返金保証付きでお得に購入出来ますよ!

全額返金保証あり! 「老け手用ハンドケアクリーム『ハンドピュレナ』